真性包茎手術は保険適用になる!正しい知識で根本治療を

包茎は見た目のことでコンプレックスになるだけではなく、不潔になりやすいことや性行為への影響も心配されています。しかしこの症状は、治らないわけではありません。
包茎の悩みを解消するには包茎手術が効果的です。とはいえ、包茎手術を行う場合は費用が多く発生するのではと考えている人もあるのではないでしょうか。
包茎にもいろいろな種類がありますが、症状によっては保険適用となりますので、治療費はかなり安くなります。ここからは、包茎手術で保険適用できる事例と、どのような治療を選べるのかを書いていきます。包茎手術には興味があっても、費用の負担が気になるという人はぜひ参考にしてください。

医師に判断してもらおう

包茎の症状は普段は人に知られる心配はありませんが、入浴施設などでは他の人に見られる可能性もありますし、性行為の際の痛みや不具合で悩んでいる人も少なくありません。男性の大きな悩みとなりますが、こうした症状も改善できないわけでなく包茎手術で改善されます。とはいえ、手術となるとどれぐらいの費用が発生するのかも気になるところです。

美容目的の治療では保険適用はありませんが、機能に問題があり、疾患と認められると包茎手術も保険適用となりますので、費用の負担は大きく抑えられます。この場合も、どんな症状でも保険適用となるわけではなく、医師が治療を必要とした場合に適用されますのでまずは診察を受けてみましょう。対象となるのは真性包茎の場合です。真性包茎は平常時だけではなく、勃起時にも亀頭が露出できない状態を指します。

真性包茎になる原因は包皮口がかなり狭いということもあげられますし、亀頭と包皮の内側が癒着してしまっている場合もあります。真性包茎であるかどうかの判断は自分では難しいものがありますが、医療機関での診察を受ければ確認できます。包茎治療を希望する場合も症状により選ぶ方法は違いますので、まずは自分がどのタイプであるかを把握しておきましょう。

どのような治療になるのか

包茎手術が保険適用になる場合は3万円程度~の負担となりますので、高額な治療費が用意できないという人も安心です。具体的にはどのような治療になるのかも知っておきたいところですが、まず疾患の治療ということになりますので、あくまで包茎を改善することがメインです。それゆえ包皮の状態を改善できても、見た目の面では満足できない可能性があることは理解しておきましょう。

美容目的の治療ではありませんので、傷跡が目立つ可能性もありますし、ツートンカラーになる場合もあります。特に見た目にはこだわらず包茎の状態でなくなれば良いと考える人には十分ともいえます。包茎手術も新しい方法が登場していますが、保険適用になるのは古い術式になります。保険適用の治療は泌尿器科で受けることができます。男性専門のクリニックや美容外科では自由診療のみの場合もありますので、保険適用の治療が行われているかどうかはあらかじめ確かめておきたいところです。

真性包茎だけではなく、カントン包茎の人も保険適用の対象になる可能性がありますので、一度診察を受けてみることがおすすめです。治療は手術とはいえ、日帰りで行えるので入院の必要はありません。

自由診療の治療を選ぶこともできる

真性包茎の場合は保険適用で安く治療を受けることができます。包茎が直ればそれで良いと考える人もありますが、見た目にもこだわりたい人は注意が必要です。手術をしたことが人にわかるような仕上がりになると新たな悩みを抱えることになりかねませんし、仕上がりが気に入らなくても元に戻すことは困難です。

もう少し費用を出しても良いと考えるのであれば、自由診療の治療で直すことも考えてみましょう。自由診療の場合は、男性専門クリニックや美容外科を利用することになります。この場合も、様々な治療方法から選べますので、じっくりと比較しながら自分に合う方法を選んでいきましょう。費用はやや高くなりますが、傷跡もわからないように丁寧に仕上げてくれますし、審美性にもこだわった治療になりますので、見た目の面でも安心です。

自由診療を選びたくてもすぐにお金を用意できないという人もあるかもしれませんが、多くのクリニックではクレジットカードや医療ローンによる分割払いが用意されています。一括での支払いが難しい場合は、支払いについても相談してみましょう。カウンセリングの際は、保険適用の治療との違いも説明してもらうことができますので、自分に合う施術を選びましょう。

まとめ

包茎手術というと、費用が高くなるイメージもありますが、真性包茎のように治療が必要な症例と判断された場合は保険適用で安く治療を受けることができます。まずは診察を受けてみましょう。保険の治療はあくまで症状を改善することを目的としていますので、見た目のことで満足できない可能性もあります。
傷跡が目立たない、手術をしたことがわからないような自然な仕上がりを得るのであれば、自費での支払いになりますが、自由診療の治療を選ぶこともできます。治療方法にもいろいろな種類がありますので、自分に合った方法で悩み改善を目指しましょう。

おススメホームページ
真性包茎の手術・治療をお考えなら専門のクリニックへ
メンズサポートクリニック
TEL:0120-76-6800